七転び八起き

おもにウィーンやドイツ語圏について気ままに呟きます。

Musical Theater Bremen(Bremen)

 


2018年、東宝の「マリー・アントワネット」(クンツェ氏&リーヴァイ氏の作品)が12年振りに再演されますね。

 

ドイツ国際平和村(オーバーハウゼン)滞在中、いくつか1泊旅行で行った中のひとつ、ブレーメン

ミュージカル「マリー・アントワネット」は、東宝(日本)で初演された後、2009年にブレーメンで上演されました。

この作品、2006年、2007年に日本で、2009年にドイツ・ブレーメンで上演されただけだと思っていたのですが、調べたら2014年に韓国、2016年にハンガリーブダペストで上演されていました。

 

平和村滞在(2008〜2009年)当時、インターネットを利用するには、ネットカフェまで行かなくてはいけませんでした。

なのでチケットは現地で、劇場で当日券を買うつもりでブレーメンに向かいました。

ブレーメン中央駅に着き、まずは無駄な動きをしなくて済むように、インフォメーションで地図を手に入れます。無料で頂ける地図を貰って、劇場まで徒歩で行ける距離である事を確認。係の人にミュージカルを観に来たと告げると、チケットは持っている?と聞かれた。まだ購入してないと答えると、ここでチケットが買えると言われた。チケットが手元にあればすぐに観光に向かえるので、喜んで購入。

また、劇場から更に離れた所に位置する旧市街へも歩いて行く事ができます。

f:id:liebewien:20180611230734j:image

 

劇場外観

f:id:liebewien:20180611221844j:plain

 

客席内

f:id:liebewien:20180611222001j:plain

中通路が無くて消防法?は大丈夫なのだろうか。。。

遅れてきた人、中の席だったら大変だなぁ。

 

また街中のコンディトライには

f:id:liebewien:20180611222318j:plain

チョコレートのマリー・アントワネットがいらっしゃいました。盛り上げムード満点で楽しい観劇旅行でした。